経費削減★応援隊
 

 

T O P
オフィス
再生紙について
再生紙について2
廃車で経費削減
お問い合わせ


ようこそ「経費削減!応援隊」へ


こちらでは、オフィスの経費削減に少しでも役立てるように経費削減「術」をご紹介しています。毎日、上司に「節約!節約!」とうるさく言われているあなた、会社を経営している社長さん、最近どうも赤字続き・・・というオフィスさん、イヤイヤ我が社は儲かっとるゾ!というオフィスさんもぜひぜひ、ご活用ください。経費削減は会社に利益をもたらすだけではなく、未来の地球のでもあるのです。我が「経費削減!応援隊」はみなさんのご活躍を心より応援しています。ンでもって皆さんがリサイクルトナーなどを使ってくれることを心から願っております。リサイクルトナーは、経費削減には無くてはならない切り札です。最も手軽に出来て、大きな効果をあげることの出来る経費削減方法なので、是非行って下さいね♪

経費削減をする前に

経費の削減はそれ自体が目的なのではなく、手段の1つに過ぎないのです。
本来の目的は会社の財務状況の改善にあるということ。このことを理解していないと、目先の経費は削減できたとしても、財務状況の好転はありません。

経費削減の心構え

経費削減を掲げている多くの会社は、社員全員の考えからそれを掲げているのではなく、上意下達の社命として掲げているのだと思います。そのため社員は「無理矢理付き合わされている」ということへの不満を感じていることが多いのではないでしょうか。
何事もそうですが、イヤイヤ実行したことが上手くいくことは難しいものです。

経費削減のポイント

経費削減は「目的」ではなく、「手段」であるということを理解する。

社員全員が経費削減に心から真剣に取り組めるような環境を作る

経費削減の基本

経費を削減するということは、業務のどこかに無駄が生じているということです。まずは、なぜそのような無駄が生じてしまうのかを考えてみよう。

過去の業務フロー

会社を取り巻く環境は常に変化しています。従って、以前は必要であった経費や業務フローも、時間が経過し環境が変化することで不必要なものとなってしまうことは往々にして有り得るのです。しかし社内の人間の多くはその経費や業務フローが正しいという認識のもとにいるので、気付かずに経費を無駄にしていることが多いのです。

定期的な見直し

定期的に経費や業務フローを見直すことで、経費の無駄遣いを抑えることができます。
社内でそれ専門のプロジェクトチームを組織し、定期的に経費や業務フローの見直しを行いましょう。またその際は、環境の変化を敏感に感じ取れる人間(顧問税理士など)をプロジェクトチームに入れることをおすすめします。

check

網戸をお探しなら

福岡のリサイクルショップといえば

効果の高い水素水の製造技術で特許取得! 独自の製造機、パッケージングにより高濃度の水素水を量産、工場より全国の皆様へ直接お届けいたします。

効果絶大な水素水の専門店 TED水素水ショップ

沖縄でダイビングなら北谷町のオーシャンビーチへ!ファンダイビングは無料送迎、初心者から楽しめる少人数体制で安心!

沖縄でダイビングを楽しむ

 

Copyright (C) 2008 経費削減★応援隊. All Rights Reserved.